久枝地区について

・松山市の城北に位置し、東西約2㎞、南北約4㎞の長方形のような形。

 

・北は農業地域、南は住宅地、中央は工場が立ち並んでいる。

 

・かつてはのどかな田園地帯だったが、現在では住宅化が進み人口の増加が著しい。

 

・沿革 明治22年12月15日  和気郡久万村、西長戸村、東長戸村、安城寺村、高木村が合併し、                 

                和気郡久枝村として発足。

    昭和15年 8月  1日   松山市へ編入される。

 

・人口19,629人、8,222世帯(平成30.6.1現在)

久枝地区の今昔空中写真

(写真提供:国土地理院)